sakfam's blog

@sakurako_pokのブログ

〜S8中盤使用構築ゲンガブカグヤ withバナ(最高194×)〜

どうも。久々に構築記事を書いてみました。

この構築自体は、シーズン中盤に1940くらいまで行ったんですが、何度も溶かしたので解散しました。ですが、バナの型は珍しいものを使ってみたので、形には残しておこうと思いました。(みんなが書いてたから書きたくなっただけ。)

 

 

〜並び〜

メガゲンガー

ガブリアス

テッカグヤ

・メガフシギバナ

カプ・レヒレ

ヒードラン

 

 

①ゲンガー @ メガ石

f:id:sak110:20180315160843p:image

臆病HDS

技構成 : 滅び、守る、金縛り、シャドボ

 

調整はテンプレ159ゲンガーだが、道連れを金縛りにして運用した。受け回しをほぼこの1匹に一任してるため、択を通しまくって倒す。

 

 

ガブリアス @ 拘りスカーフ

f:id:sak110:20180315161221p:image

陽気AS

技構成 : 逆鱗、地震、雪崩、ステロ

 

語ることのないASスカガブ。強い。

僕が頭悪いのかもしれないが、ほぼ毎試合選出する、守り神。

強い(2度目)。

 

 

テッカグヤ @ バンジのみ

f:id:sak110:20180315161339p:image

腕白HBDS

技構成 : ベビボン、放射、宿り木、毒

 

マンダ、ミミッキュの処理を一任。こちらもガブとセットでほぼ毎試合出していた。宿り木当ててくれれば強い。

配分は、+2ミミッキュの霊Z耐え、残りDとS。

 

 

フシギバナ @ メガ石

f:id:sak110:20180315161638p:image

穏やかHBDSベース

技構成 : ギガドレ、めざ炎、宿り木、身代わり

 

ゲッコウガ、電気タイプ勢が増殖してるように感じ、構築に入ってきた。

机上論上では、バナカグヤの並びは最強なのだが、現実は甘くなく、バナに交代すると、ひたすらボルチェン撃たれるだけなので、バナが電気に強いのは確かだが、結局サイクルに負荷をかけづらい。

そこで、不利対面でも強引に削れる、宿り木身代わりにしてみた。ジャロとの差別化点は、対ゲッコウガ。ただ、光合成を切ったことによるHP管理は至難なものであった。

初手にバナを投げて、有利対面を作れたら、宿り木→身代わりと入ることで、積んで強引にバナを突破してこようとする立ち回りを防ぐことができる。

例えば、ガルドに対しては、ガルド後投げ→宿り木→身代わり→ガルド側は、剣舞 or 殴る→めざ炎

のように立ち回れば、不利でも強引に突破できる。

宿り木の回復を意識し、HPを実数値175まで抑え、Sを大体のガルドを抜けるまで振り、残りをBDに分けた。

技構成は本当に悩みどころであり、バナ自体は環境に刺さってるが、隙を見せるポケモンも多いという難しいポケモンであった。ギガドレを光合成にしても良いが、ウェポンがめざ炎だけだと不安 & この構築が雨パに弱いことから、ギガドレは切れなかった。

 

 

カプ・レヒレ @ 氷Z

f:id:sak110:20180315162505p:image

図太いHBベース

技構成 : 波乗り、ムンフォ、黒い霧、リフレク

 

ギャラ、バシャ受け。不利なポケモンにかなり隙を見せるので、選出は慎重にした。

 

 

ヒードラン @ ウイのみ

f:id:sak110:20180315162857p:image

控えめHCDベース

技構成 : 噴煙、ラスカノ、岩封、毒

 

重めなポリ2、アゴなどの処理を任せていた。この枠はかなり微妙。配分は前ブログに書いたので、気になる方は是非。

 

 

〜選出〜

 

・マンダ軸(カバガルドコケコゲコツルギ辺り)

バナ+カグヤが基本

ガルドはバナで強引に削って倒す。

 

・マンダ軸(ガモステテフ辺り)

ガブ+カグヤが基本

カグヤが負担かかりすぎる面もあるので、ドラン辺りもセットで選出したい。

 

グロス軸(テテフグライポリ2ドヒドイデ辺り)

ゲンガー+カグヤが基本

グライがかなりキツイので、ゲンガーの金縛り択を通したい。

 

グロス軸(コケコランド辺り)

バナ+カグヤ+ガブが基本

こういう構築にゲンガーを出すと、腐りやすい。カグヤでいかに負荷をかけられるかがキーになってくる。

 

・リザ軸(カバ、テテフ辺り)

ガブ+カグヤが基本

釣り出しを多用してもいいと思う。

リザガブ対面作って、ステロ撒きたい。

 

・バシャ軸(ナットサンダー辺り)

バナ+ガブが基本

レヒレは腐るので、バナ+ガブで上手くバシャを処理したい。

 

・テテフランドゲンガー

・カグヤ+ガブで勝てるが、立ち回りがシビアになってくる。慣れれば勝てる。

 

・ランドバシャカグヤ系

かなりキツイ。レヒレで上手く誤魔化せればといった感じ。

 

・ウツロカグヤ系

こちらもキツイ。ドランを上手く使って勝ちたい。

 

アゴギャラ辺り

ドラン+レヒレ+ガブが基本

レヒレがアゴの起点にならないように注意して立ち回る。

 

オニゴーリ、バトン

ゲンガー出さないときつい。

 

・受け系

ゲンガーを大事にしながら、1匹ずつ丁寧に処理すれば勝てる。カグヤがクッションとして使いやすい。

 

 

 選出は、ガブかゲンガーを出して、なるべく下から見続ける選出は避けたい。

 

 

 

〜最後に〜

この構築自体は強いと感じていましたが、とにかく釣り交換を決めないと、起点になるポケモンか多いので、相手のプレイング依存になる点が弱かったです。レートが安定しなかったのはこのせいだと思います。

終盤はライボ軸を使って、1964が最高でしたが、大したことないので書きません。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

Twitter : @sakurako_pok