sakfam's blog

@sakurako_pokのブログ

〜ピジョット軸について〜

S5で、試行錯誤した形を残そうと思い、書くことにしました。

ミラクル交換でやってきた、理想個体ではなかったものの、めざ氷個体であったポッポ。運命を感じ、王冠を使って育成したピジョット軸についてです。

簡単にではありますが、最後まで読んでくださると大変喜びます。

 

ピジョットマンムーミミッキュ

 f:id:sak110:20170910200647j:image

ピジョットが、対面有利をとれる主なポケモンとして、

ランドロス

ボーマンダ(微有利な程度)

・レヒレ

ギルガルド

カバルドン

ナットレイ

ガブリアス

テッカグヤ

ルカリオ

フシギバナ

 

 

この辺りがあげられます。

これ以外のポケモンをケアしようと考えた結果、ピジョットマンムーミミッキュという並びが完成しました。

 

 

~ピジョットというポケモンについて~

 

まず、メガピジョットというポケモンのスペックについて。

ピジョットはマンダの劣化版だと、よく言われているポケモンだと個人的に勝手に思っているのですが、単純に特殊マンダと比較した場合、対バシャ性能や耐久値以外に劣っている点を感じませんでした。

タイプ一致で、必ず当たる暴風。混乱で運ゲーに持ち込むこともできました。熱風の火力も申し分なく、マンダは文字じゃないと火力が足りないと考える方には、必ず当たるという点で、お勧めできます。

 

技構成についてですが、暴風熱風めざパは確定として、もう1つの技は、身代わりでも追い風でもオウム返しでもなく、"破壊光線"を強く推奨します。

ロトムの受け出しを許さなかったり、少し削れたリザを倒せたり、暴風+破壊光線でドヒドイデを縛れたり...などなど、言い出すとキリがないくらい使用用途があります。

ミミッキュと組ませることで、破壊光線のデメリットも誤魔化すことが可能です。

 

もちろん、身代わりなどの他の技が欲しい場面があります。でも、僕は使っていて破壊光線の方が欲しいと感じたので、使ってみようと考えた方は、是非"破壊光線ピジョット"使ってみてください。

 

 

~この並びの動かし方~

対面気味に戦うことをお勧めします。

 

・基本

マンムーピジョットミミッキュ

 

マンムーで対面処理しつつ、ピジョットで展開し、最後ミミッキュで締める。

ミトムやナットレイがいた場合、マンムーが完全に止められてしまうので、ピジョットミミッキュを先発にすることもありました。

 

 

ギャラドスやポリゴン2がいた場合

この並びではどうしようもないため、裏選出を用意しなくてはなりません。

 

 

 

~裏の並び~

 

ルルドヒドイデが面白いかなと、個人的に思いました。(完全に机上論です)

 

僕が使っていたのは、電気枠+鋼枠+水枠という感じでした。裏に関してはかなり迷走しました。

 

 

 

〜最後に〜

ピジョットというポケモンの魅力が全く伝わってない気がしますが、使ってみるとかなり強いポケモンだと感じました。

一貫性を作りやすい飛行技を高火力で使えるのが最大の魅力であり、ゴースト技を透かせる点も評価できます。

今期はとにかく時間がなく、ピジョット軸は最高1782で精一杯でしたが、時間があるときにまた使おうと思えました。

 

皆さんも少しでもピジョットに興味を持って頂けたなら、宜しければこの記事を参考に、是非使ってみてください。

 

 

Twitter : @sakurako_pok   ♪さくらこ♪