sakfam's blog

@sakurako_pokのブログ

S4の反省と振り返り〜毒羽コケコとヤドランナット〜

今シーズンまだ終わってませんが、実力不足である僕は、レートが上がらず苦労しています。

1800帯を彷徨い続けて感じたことを反省も兼ねて喋ろうかなあと思います。

シーズン4の1800帯で増加したと感じるポケモンを上げると、

ボーマンダ

バシャーモ

・レヒレ、マリルリアシレーヌ

・霊獣ボルトロス

グライオン

ガブリアス(特にドラゴンZ)

 

これらのポケモンに不利なルカリオは正直かなり厳しかったです。

さらに、オニゴーリ入りの構築、バシャバトンの増加も感じました。更にもっと増えたなあと感じるのが、不利対面で無理やり殴ってくるプレイヤーの増加、つまり対面気味に勝負して裏に引かないプレイヤーです。僕のようにサイクルを回して崩しながらルカリオの一環を作るような構築は全くといっていいほど通用しなかったです。

ルカリオで結果を出してる方も沢山いるので、僕の実力不足なだけなのですが、ただ、ルカリオにとって逆風な環境であることは間違いないかなあと思いました。

 

後数日間レートもう少し頑張ろうかなあと思います。

 

(加筆)

20超えでガルクレセやサイクルパーティが流行ってたので、ルカリオがかなり出せました。ただ、18帯では厳しかったです。

 

 

ここからは全く振るわないながらも、活躍をしてくれたポケモンを少し紹介しようかなあと思います。

 

〜毒羽コケコ@電気Z〜

f:id:sak110:20170716095913p:image

性格 : 臆病

努力値 : H44 B4 C140 D92 S228

技 : ボルチェン、毒毒、羽休め、身代わり

 

~調整意図~

・B<D

・無振りメガバシャを電気Zで飛ばせる程度にC

・最速アロー抜き(ゲッコウガ抜きでいいと思います)

 

~使用感~

コケコが止められるポケモンが多いと感じ、毒羽で使ってみました。かなり強かったというのが感想で、受けにくるブルルやポリ2を沢山毒殺しました。バシャ対面身代わりから入って様子見したり、テテフのスカーフかどうかを判別するのにも使えました。

電気Zとボルチェンの相性も悪くないなと感じました。居座って殴れるのと、ボルチェンを1つの技スペースでできるのは強いと思います。

 

 

〜ヤドランナットレイ

 

ヤドラン@ラム(構築に合わせて自由に)

ナットレイ@鉢巻

 

~使用経緯~

マンダバシャに強いポケモンが構築に二体欲しいと感じ、更にナットレイがめざ炎持ちのポケモンに苦しめられていたため、トリル展開したいなと思いました。

マンダバシャに強いポケモンとしてヤドランを思いつき、あくび展開をごまかすラムを持たせました。トリルを採用することでナットレイの補助も出来て、環境に刺さっていたと思われます。

ヤドランの技ですが、トリル熱湯放射冷ビサイキネ毒怠けるなどなど、選択肢は様々なので、構築に合わせて使うと強いと思います。

 

 

 

 

〜最後に〜

今シーズンは色々な発見がありながらも、ズルズルと低いレート帯のまま終わってしまいそうでかなり残念です。他の構築記事をたっぷり参考にさせていただきます。

こんなに弱い自分ですが、仲良くしていだければ嬉しいです。第2回櫻子杯も機会があれば開く予定なので、そちらもよろしくお願い致します。

構築相談など、突然お願いすることもありますので、その際はよろしくお願い致します^_^

 

 

また使えそうなポケモン思いついたらブログも更新していけたらと思っております。

 

 

Twitter : @sakurako_pok   ♪さくらこ♪