sakfam's blog

@sakurako_pokのブログ

〜僕なりのメガサメハダーオススメの型〜物理or両刀

いよいよS4の始まりですね!

S3はコケコランドグロスなどの増加により、ひっそりメガサメハダーが増えていた印象です。そこで、S4を前に、僕なりのオススメの型を紹介しようと思います。

 

物理型と両刀型を紹介するのですが、どちらにも、良い点悪い点があるので、その辺に注目してください。

f:id:sak110:20170516054923p:image

 

〜①物理型〜

これは、特に語ることのない、よく知られている型。AS252振りが基本だろう。

技は、噛み砕く、氷の牙、アクジェ、地震、身代わり、守る辺りからの選択だろう。

一般的な型なため、説明はこれで割愛。

 

 

 

〜②両刀型〜

僕は、こちらをS3終盤に使用していた。かなり強かったが、物理型よりも劣っている点も多かった。それを語ろうと思う。

 

 

-型紹介-

性格 : やんちゃ

特性 : 加速→頑丈顎

努力値 : A228 C212 S68

技 : 噛み砕く、冷ビ、守る、身代わり(地震

 

 

-調整意図-

・メガ後、噛み砕くで、H252ガルド確1

・1加速で、最速130族抜き

・余りC

 

 

 

Cに振り過ぎでは?と思うかもしれないが、これは耐久に振ったマンダを確定で落としたいが為に、Sを削ってCに割いた。

地震も欲しい場面が多いが、身代わりを推しておく。何故かは後述。

 

ここで、物理型、両刀型の、メリットデメリットを比較する。

 

 

〜物理型のメリット〜

努力値をSに大きく割けるため、1加速で、広い範囲のポケモン(スカーフ持ちなど)を抜くことができる。

 

 

〜物理型のデメリット〜

・威嚇持ちに弱い(マンダやランド)。

・火傷した時に、起点になりかねない。

 

 

〜両刀型のメリット〜

・威嚇持ちにも、比較的強く出られる。

・火傷しても、仕事はある。

 

 

〜両刀型のデメリット〜

そもそも、HDマンダや、チョッキランドには勝てない。

・Sを削ったことにより、1加速では足りないことが多い。

・身代わりが必須級なため、技範囲が狭くなる。

 

 

 

ざっと良い点悪い点をそれぞれ上げた。何故身代わりが必須級かというと、1加速では足りないことが多いため、鈍足のポケモンに対し、守る身代わりから入ることにより、2加速できるから。また、有利対面から、身代わり→守るみたいな動きもできて良い。必要ないと思うのであれば、コケコへの打点の地震がオススメ。

 

 

 

〜両刀サメハダーの感想〜

スイクンマンダという選出を相手がした時に、両刀サメハダーが、活躍した。

スイクンに熱湯によって加熱調理されて、フカヒレになってしまったが、マンダの起点にならずに済んだ。これが、やはり両刀の最大の強みではないだろうか。火傷になったり、威嚇でAを落とされても、マンダやガブに負けにくくなることが、最大の強みであると言えよう。

 

・しかし、両刀にしても、そもそもランドには勝てない。ゴツメorZランド以外に対しては、かなり弱い。チョッキなら冷ビを耐えるし、スカーフなら対面で勝てない。でも、これは物理型なら、全ての型のランドに対面から負けるので、両刀の方がまだマシ?

 

・コケコランドグロスを、サメで見る際に、ランドとコケコを削っておくことが重要。最後にグロス辺りで加速の起点を作ることができれば、easy winできる。

 

 

以上が、サメの僕なりの紹介です。

よくわからない、使ってみたいけどこの記事読んでもわかりにくかったという方がいたら、僕にリプ飛ばしてきてください。

 

フカヒレ美味しいですよね。サメハダー養殖したいw

この前友達が、フカヒレがサメの卵だとか言い出して、笑ってしまいました。余談失礼しました。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます😊S4も頑張りましょう!

 

 

Twitter : sakurako_pok   ♪さくらこ♪