sakfam's blog

@sakurako_pokのブログ

〜グソクムシャ考察〜最強の武者使いを目指して

グソクムシャ考察記事(シングル)を書こうと思います。

 

サンムーンが発売して、まず相棒枠を決めようと思いました。そこで、面白そうな特性と種族値や技を持ったグソクムシャに決めました。

 

しかし、前回書いた記事にはグソクムシャが入っていない構築を書きました。あまりのマンダやテテフ、リザの多さに選出できないことが多かったので、はずしてしまいました。クチートやスピアーには役割持てそうなので、またシーズン3から調整等も変えながら使いたいと思います。

 

グソクムシャを誰かに使って欲しい思いで、この記事を書きます。僕がグソクムシャと共にした経験を元に考察していくので、最後まで読んでいただけると有難いです。

 

f:id:sak110:20170322083730p:image

タイプ : 水、虫

特性 : 危機回避

種族値 : H75 A125 B140 C60 D90 S40

 

〜覚える主な技〜

出合頭、吸血、アクアブレイク、アクジェ、岩雪崩、不意打、剣舞、毒毒、毒づき、挑発など

 

 

〜技の使用率〜

①出合頭 ②アクアブレイク ③アクジェ ④吸血

⑤不意打        ほぼこの5つ。後は10%以下。

 

 

〜性格〜

意地っ張りがほとんど。腕白、勇敢も稀に。

 

 

〜道具の使用率〜

①ゴツメ ②チョッキ ③オボン ④珠  ⑤鉢巻 

 

 

〜倒したポケモンランキング〜

マンムー←かなり強く出られる

②ギャラ  ③ガブ  ④バシャ  ⑤ミミッキュ

 f:id:sak110:20170322095415p:image

 

〜倒されたポケモンランキング〜

①マンダ  ②テテフ ③コケコ ⑥リザy ⑩リザx

f:id:sak110:20170322095422p:image

 

 

 

おしゃれな特性。無駄のない種族値配分。

マンムー、ギャラ、ガブ、バシャに強い一方、マンダやリザ、カプ系には滅法弱い。

 

特性が邪魔で、受けポケとしては運用しにくい。となると僕が思いついた型は....

・ゴツメクッション型

・脱出ボタンクッション型

・鉢巻型

・トリル下エースアタッカー型

 

この4つだった。しかし、すぐに2つの型は消えた。

 

まずトリル下エース型。何故これが消えるかというと、同じタイプでグソクムシャのライバル的存在のオニシズクモというポケモンがいるからだ。トリル下エースで使うなら、オニシズクモの方が強い。

 

2つ目、脱出ボタン。これは思いついたが、使っていて、クッションとしては危機回避だけで充分だった。

 

チョッキ、オボン、珠は使用率が高いが、上で説明した通り、受けやエース運用は、グソクムシャの良さを活かしきれないと思い考慮外。

 

 f:id:sak110:20170322095113j:image

そこで僕が使った主な型を2つ紹介するが、僕が推したい方は鉢巻。それでは考察していく。

 

 

ゴツメはもっとも使用率が高い型である。実況者さんも使っているのを目にした。

しかし、この型はグソクムシャ良さを活かしきれてないように思われる(あくまで僕の意見)。

何故か。グソクムシャの役割相手のバトルケースをいくつか紹介する。

 

①対ガブリアス

f:id:sak110:20170322095549j:image

もっともよくグソクムシャと対峙するポケモン。ゴツメ型と鉢巻型で考察する。

 

相手ガブ→グソクムシャに引く

この場合、相手は逆鱗の一貫がない限り、逆鱗は撃ってこないと考えられる。そうするとゴツメ型は接触ダメを入れることができない。それなら鉢巻型で、ガブもしくは裏に負荷をかけたい。

 

マンムー

 f:id:sak110:20170322095553g:image

こちらは殆ど接触技を使わないため、鉢巻の方がいい。

 

ギャラドス

f:id:sak110:20170322095627g:image

もしグソクムシャギャラドスと対峙した場合、相手がメガ進化していないと、こちらからあまり有効な打点がない。その点、対ギャラドスはゴツメ型の方が優れている。

しかし、グソクムシャでは安定してギャラドスを処理するのが難しい。だから、うまくギャラドスをメガ進化させるように立ち回って、鉢巻出合頭で縛った方が処理が容易。

 

バシャーモ

 f:id:sak110:20170322095705g:image

鉢巻アクジェで倒せない。辛いw

ただ、ゴツメ型でもZをうたれたり、特殊型だった場合は何もできないので、鉢巻アクジェで負荷をかけていきたい。

 

4つのケースを紹介したが、いずれも鉢巻の方が優れている気がする。もちろん他のポケモンに対してはゴツメ型の方が優れている点も多くあるが、主な役割相手には鉢巻型をお勧めする。

 

〜こだわっては使いづらいのでは?〜

グソクムシャは二回殴られて危機回避するくらいの耐久なので、拘り出合頭は案外上手く決まる。拘って困る時より、火力が欲しい時の方が多い。

・鉢巻なら、無振りドリュウズはアクジェで43.8%の乱数で倒せる。

・珠ダメで危機回避してしまい、裏に攻撃が当たってしまう事故があるので、珠はあまりお勧めできない。

・虫Zは考慮に入ると思う。出合頭も、Zならいつでも使える。

 

 

〜共に使うオススメポケモン

これはとても難しくて、一言では説明できないし、相性補完がとれてるからといって、グソクムシャが活躍できるわけでもない。

 

メガゲンガー

f:id:sak110:20170322102331p:image

僕は共に使うときは、鬼火祟り目ヘド爆トリルで運用していた。鬼火祟り目で相手を削り、グソクムシャの先制技圏内にいれる、もしくはトリルでグソクムシャのアシストをした。両方の戦い方をできるのは、オニシズクモにはできない動き。危機回避でゲンガーに交代して、影踏みでキャッチする動きも可能。

個人的に最強のコンビ。

 

ギルガルド

単純に相性補完がとれている。グソクムシャの苦手なポケモンにも強め。ただ、Zや炎技でサイクルが崩壊する。

 

ガブリアス

グソクムシャで削ってガブリアスでフィニッシュ。普通に強い。よく武者ゲンガブの並びは使った。ただ、この並びはテテフに弱すぎるので、裏でカバーが必要。

 

 〜まとめ〜

グソクムシャはサイクルにおいて、適当に投げて危機回避により有利対面を作ることができる。相手を削って有利対面も作れる。言葉だけだと強そうw

 

アクジェの火力だけならマリルリが勝りますが、出合頭の威力は癖になります!

 

使うのにはかなり慣れが必要になるかもしれない。ただ、ポテンシャルはあるので、是非是非この構築記事を読んで使いたくなった方は使ってください!!!!

 

以上です。読んでくださった方ありがとうございます😊

Twitter @sakurako_pok