sakfam's blog

@sakurako_pokのブログ

〜S9使用構築 : 最高2089〜ライボガブカグヤ

f:id:sak110:20180514220401p:image

♪さくらこ♪です。

今シーズンは、7世代に入って初めてポケモンに専念出来たシーズンでした。

 

 

 

〜構築完成経緯〜

 

昨シーズン1964止まりのライボガブカグヤの取り巻きを見直そう

→レヒレはバシャギャラ受けとして確定

→電気勢、リザyがしんどいからウツロイド

→ごまかし枠としてメガゲンガー

→完成

 

 

 

〜並び & 体感選出率〜

 

ライボルト      : 70%

ゲンガー         : 20%

ウツロイド      : 10%

テッカグヤ      : 80%

カプ・レヒレ  : 30%

ガブリアス      : 90%

 

 

 

 

〜個体詳細〜 

 

 

ライボルト @メガ石

f:id:sak110:20180514025125g:image

特性 : 避雷針 → 威嚇

性格 : 臆病

実数値(努力値

145 - × - 100 - 187(252) - 101(4) - 205(252)

技構成 : 10万、ボルチェン、オバヒ、めざ氷

 

・CS。

・DL対策の残りD。

 

構築のスタート。

 

マンダ軸、グロス軸に滅法強く、ほとんど負けた記憶がない。ここの勝率のおかげで2089まで登りつめることが出来た。

ゲッコウガに強いのも評価できる。

 

しかし、終盤増えた襷激流ゲッコウガに、激流状態でなくても、波乗り+水手裏剣3発を高乱数で耐えられないので辛かった。

更に、20↑ に多いと感じた、ガルーラ軸、カバリザ、ポリクチには勝率が安定するとまではいかないポテンシャルだった。

クチートの+1不意打ちが62.5%で縛られるなどなど、本当に微妙に耐久が足りない。

 

最終日付近の環境には刺さってなかったのが辛かった。

 

 

 

 

ゲンガー @ メガ石

f:id:sak110:20180514025429g:image

特性 : のろわれボディ → 影踏み

性格 : 臆病

実数値(努力値

159(188) - × - 116(124) - 190 - 115 - 192(196)

技構成 : 鬼火、祟り目、ヘド爆、身代わり

 

・Sはゲッコウガ抜き。

・HP16n-1。

・残りB。

 

調整が微妙すぎる。Sを190(最速120族抜き)まで削って、残りをDL対策も兼ねてDに振るのもあり。

 

面倒な構築をサイクルカットしてごまかす。ゲンガブカグヤの並びの強さも揺らがない。

 

後述する、ウツロカグヤの毒と祟り目の相性が良く、交代側に、カグヤでサンダーやヒトムに毒を入れて、ゲンガーでキャッチして倒すという展開も多かった。

 

 

 

ウツロイド @ 黒いヘドロ

f:id:sak110:20180514025436g:image

特性 : ビーストブースト

性格 : 臆病

実数値(努力値

209(196) - × - 68(4) - 154(52) - 152(4) - 170(252)

技構成 : ジェム、ステロ、毒毒、身代わり

 

・ヘドロの回復が最高効率の16n+1。

・身代わりが地球投げを耐える。

・ニトチャとかの身代わり割れるかの乱数が変わるB4振り。

・耐久無振りレボルトにジェムで乱数50%。

・最速。

 

リザy、電気勢、特にレボルトに強い枠。鋼の積み技持ち(ルカリオギルガルド等)がいると出せないのが辛い。

 

ライボウツロカグヤの3匹で選出するときは、ウツロがボルチェン撃たれるとサイクルがしんどいため、ライボのメガ進化のタイミングを慎重にした。

 

 

 

テッカグヤ @ バンジの実

f:id:sak110:20180514025443g:image

特性 : ビーストブースト

性格 : 腕白

実数値(努力値

204(252) - 123(12) - 156(148) - 114 - 130(68) - 85(28)

技構成 : ヘビボン、放射、宿り木、毒毒

 

調整はどこかから引っ張ってきた。

Sはもう少し上げるべき。

 

ライボカグヤの並びを使う際、マンダを見るために、どちらかに毒を仕込む必要がある。

今回は、ライボに居座るための10万を採用したく、フルアタにしたため、カグヤに毒を入れた。

 

先ほども言ったが、ゲンカグヤの毒と祟り目の相性が良くて、正解だった。

 

守る欲しい場面は多すぎるが....

 

 

 

カプ・レヒレ @ 氷Z

f:id:sak110:20180514025457g:image

性格 : 図太い

特性 : ミストフィールド

実数値(努力値

175(236) - × - 179(220) - 121(44) - 151(4) - 106(4)

技構成 : 波乗り、ムンフォ、黒い霧、リフレク

 

apaさんの調整を参考にしました。

詳しくは↓

http://apa222.hatenablog.com/entry/2018/01/27/130440

 

バシャ、ギャラ受けで信頼できるポケモン

ミミッキュもごまかすことができて、強かった。

 

が、ナットなど、レヒレが何も出来ないポケモンがいると選出しづらいのが難点だった。

 

 

 

ガブリアス @ 拘りスカーフ

f:id:sak110:20180514025505g:image

特性 : 鮫肌

性格 : 陽気

実数値(努力値

183 - 182(252) - 116(4) - 90 - 105 - 169(252)

技構成 : 逆鱗、地震、岩雪崩、ステロ

 

・AS。

・残りは色々乱数変わるB。

 

最強ガブリアス。ほぼ毎試合出してた。腐ることがない。

 

ドラゴン技も地面技も一貫が取りづらいことで、スカーフ採用が最近嫌われているが、有利対面ステロ撒いてるだけで強いので、本当に本当にオススメ。

 

想像の500倍逆鱗で一貫作れる。

 

 

 

〜選出パターン〜

 

・ライボガブカグヤ

 

7割はこれ。グロス軸、マンダ軸はこの選出でカモにできる。この2つにマッチングしてたときは無限にレートが伸びて、当たらなくなった瞬間レートが安定しなくなった。

ガルーラ軸、ポリクチ、カバリザにもこの選出をするのだが、上手い人には勝率が安定しないのがこの構築の最大の欠点。

 

 

・ゲンガブカグヤ

 

ライボの通りが悪い構築にはこれ。

バナ入りはこれでしか勝てない。

 

 

・ゲンウツロカグヤ

 

受け系にはこの選出をしていた。 

受けループにもこの選出をするのだが、吠えるバンギでガチャされて、ゲンガーが出ると詰む。

終盤、ゲンガーが身代わりしたところにバンギを合わせられた時は、100%吠えるされたので、鬼火を押していた。

ウツロカグヤでPP合戦もよくした。

バンギがいない受け系には基本勝ててた気がする。

 

 

・レヒレ@2

バシャ軸、ギャラ入りには柔軟に選出していた。

ヒレを出さずに、無理矢理対面的にバシャを処理することもあった。

バトン構築、ビビヨン入りにもレヒレを出したい。

 

 

 

〜無理な構築〜

 

ねばねばネット展開

Sが命のこの構築では、勝てません。

 

オニゴーリ

何とかなることも多いが、体感4割しか勝てない。

 

・カグヤ役割集中系

うまく負担を減らしたいが、上手い人相手だとそうはいかない。

 

・撃ち落とすランドロス

カグヤが負けるからキツい。

 

・瞑想クレセリア

カグヤのヘビボンで身代わりが割れるか勝負。

 

・磁力ジバコ

カグヤキャッチされておわおわり。

 

 

 

〜最高時〜

画質悪くてすみません。

f:id:sak110:20180514234732j:image

 

 

 

 

以上になります。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

来期以降は、またポケモンする時間が殆ど取れなくなってしまうので、悔いなくやろうと思って潜っていました。

自分なりに燃焼できたシーズンで、とても楽しかったです。

 

マッチングした方々、対戦ありがとうございました。

 

ライボ軸で上位に行ける方が現れるのを望むばかりです。

 

 

Twitter : @sakurako_pok

 

〜アゴルカ軸サイクル 最高198×〜

今期はメインが早めに20に到達して余裕があったため、僕の従来のルカリオ軸サイクルを見直し、新しいものを取り入れてみた。

それなりに納得できた形ではあったが、やはりマンダ軸やグロス軸、受けループへの勝率が安定しないことが上で戦っていくには足りないと感じ、解散を決めた。

よかったら、この記事を見て、更にルカリオ軸サイクルを深めてくれる人が、現れることを望むばかりだ。

 

 

〜構築詳細〜

 

ルカリオ @メガ石

f:id:sak110:20180507103509p:image

陽気AS

技構成 : インファ、コメット、神速、レンチ

 

本構築の要。ではあるが、増えていると感じるギルガルドがいるだけで出しづらくなる点が悲しい。地震を搭載すべきなのかもしれないが技スペがない。

 

選出率4位

 

 

②霊獣ランドロス @ 拘りスカーフ

f:id:sak110:20180507134201p:image

陽気AS

技構成 : 地震、岩雪崩、蜻蛉、地割れ

 

構築のスタート。ルカリオ+アゴランドが強いのではないかと思い、組ませてみた。

かなり活躍はしたが、選出機会はそこまで多くはなかった。アゴと同時に選出しないw

地割れはあまりに受けループなどへの回答がなかったので入れたが、あっても勝てないので変えるべきである。

 

選出率6位

 

 

アーゴヨン @ 突撃チョッキ

f:id:sak110:20180507134207j:image

臆病CSベース (いただいた調整)

技構成 : 流星群、ヘド爆、放射、めざ地

 

ドラン絡みにイージーウィンできるめざ地はかなり強かった。

リザy、電気勢、レヒレ、アシレに対して投げられる性能は想像を遥かに超えて強かった。HP管理は難しいが....。

火力が微妙に足りないので、技構成や調整等は見直し検討中。

 

選出率1位

 

 

マリルリ @ 拘り鉢巻

f:id:sak110:20180507134227j:image

意地AB

技構成 : アクジェ、アクブレ、じゃれ、叩き

 

ガモス、バシャ、ギャラ、雨パ等への回答。

だが、相変わらずアクジェ頼みのため、テテフが絡むとしんどい。

耐久が本当に足りないので、トリルなどを絡ませたいが、構築にスペースがない。

 

選出率5位

 

 

テッカグヤ @ 残飯 

f:id:sak110:20180507134237p:image

慎重HBDSの自慢の調整☆

技構成 : 宿り木、守る、放射、ヘビボン

 

ランド絡みのサイクル、テテフに投げるコマ。

普段、半回復実のカグヤしか使わないが、残飯鬼強かった。別の生き物になると感じた。

宿り木をよく外して、溶かす原因になるのが許せない....。

 

選出率3位

 

 

ヒートロトム @ 炎Z

f:id:sak110:20180507134247p:image

臆病CS

技構成 : 毒、オバヒ、ボルチェン、めざ氷

 

カバマンダガルドへの対抗手段。正直鬼強い。耐久は全くないため、いかに有利対面を作ってあげられるか。

マンダが重くないならめざ氷を抜いて鬼火にすべき。

ミミッキュの上からやりたい放題やれる最速ヒトムは強いと思う。

 

選出率2位

 

 

 

〜選出、立ち回り〜

 

ルカリオアゴ@1

これが基本選出。アゴの電気勢やレヒレアシレ辺りへのクッション性能が素晴らしい。ルカリオ圏内に2匹で押し込むことがミソ。

 

・ヒトム@2

マンダ軸への選出。相手によってとしか言いようがないが、ここの選出の弱さが構築解散原因でもある。勝率5割未満な気がする。

 

 

〜無理な構築〜

 

・受けループ

突破手段がない....w

何度も構築を見直したが、この構築は自分的にこれで結論が出ていて、少しいじると構築が崩れていきそうで変えるに変えられなかった。

1つの解散原因。

 

・テテフジバコ

カグヤキャッチでおわおわり。

 

 

 

以上です。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ルカリオ軸を皆さんと深めていきたいので、今後ともよろしくです。

 

Twitter : @sakurako_pok

〜耐久振りメガルカリオのSライン考察〜

この記事を読む前に、前回のルカリオの調整案の記事を読まないと、何を考察してるのかわかりにくいと思うので、是非読んでください。

 http://sak110.hatenablog.com/entry/2018/01/24/093644

 

 

前回、意地っ張りメガルカリオの調整案を書いたが、ボスラッシュのテテフの襷、眼鏡の多さに驚いた。ならば、Sをもっと上げたいことが多くなると思い、この記事を書いた。

耐久振りメガルカリオの調整を考える人に、少しでも参考になれば嬉しい。

f:id:sak110:20180130064256p:image

 

 

〜意地っ張りの場合〜

意地っ張りの場合、H188 D132の努力値は確定とする(これを削ると、今回の耐久振りルカリオの意味を失う)。

 

・実数値149  準速ミミッキュ抜き

・実数値150  準速ミミッキュ抜き抜き

・実数値153  準速100族抜き

 

技構成は、インファコメパン身代わり+先制技

 

ここまでは前回の記事と同じ。 

 

 

〜陽気の場合〜

上同様、H188 D132 は確定としたいが、ここを削ってでもSラインを上げる意味は大いにあるため、ここからはH188のみ確定(Hを削ると対面からZミミッキュに勝てなくなる)。

 

 

・実数値162  最速テテフ抜き(努力値は、H188 A60 B4 D132 S124)(Sをここまで上げることで、全テテフに対面から勝てる。もちろんZミミッキュも。)(この辺のAラインを保つと、C179アーゴヨンに確実に対面から勝てる。)

 

・実数値163  最速ミミッキュ抜き(H188 A52 B4 D132 S132)

 

・実数値170  最速ガブリアス抜き(H188 A4 B4 D132 S180)

 

・実数値171  最速ウツロイド抜き(H188 D132 S188)

 

・実数値173  準速メガボーマンダ抜き(H188 S204 残り自由)(残りをDに割くと、特化テテフのフィールド下サイキネが乱数90%程度に)

 

・実数値 180 最速ルカリオ(H188 S252 残り自由)(Sを重視。グロスの上から殴れる。Zミミッキュには対面から勝てるが、テテフにはスカーフ襷だと勝てない。)

 

技構成は、インファコメパン身代わり+先制技としたいが、冷凍パンチは、実数値170以上なら大いに採用価値あり。削るなら先制技となる。

地震は、A188以上努力値を割かないと、ガルドが確定二発にならないため、採用理由が薄い。

 

 

 

以上が耐久振りメガルカリオのSライン考察になるが、Sを上げれば上げるほど、AS極振りで良い気がしてくる。

ただ、H188を努力値に割くことで、身代わり搭載なら対面からZミミッキュに勝て、採用しなくてもカバの地震グロス地震を耐えるようになるので、耐久に割く価値は十分にあると思う。(B方面の耐久については前回の記事を見て欲しい。)

 

 

〜最後に〜

ミミッキュに対面から勝つためには、バレットパンチを採用し、(皮剥がす→コメットパンチ→バレットパンチ)  の流れでないと勝てない。Zを消費した状態でミミッキュが出てきたならば、この立ち回りで対面処理して欲しい。A+2特化ミミッキュのじゃれつくは、H188振ると85%程度の確率で耐える。

 

 

 

終わり。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Twitter : @sakurako_pok  ♪さくらこ♪

〜対面式意地ルカリオ調整案〜対テテフ、ミミ、アゴ

ルカリオ @ メガ石

f:id:sak110:20180124071709p:image

性格 : いじっぱり

特性 : 正義の心 → 適応力

実数値 :  169  - 188 - 109 - * - 107 - 150

努力値 : H188 A44 B4 D132 S140

技構成 : インファ、コメパン、神速(バレパン)、身代わり

 

 

〜調整先〜

 ・身代わり+特化ミミッキュのじゃれ+かげうち両方最高乱数切って耐え

・特化テテフフィールド下サイキネ最高乱数切って耐え

・準速ミミッキュ抜き抜き

・Aは余り、Bは端数

 

 

〜調整理由〜

・Z所持ミミッキュに対面から勝てる

(Zに対し身代わり→コメパン連打で突破)

・スカーフテテフに対面から勝てる

アーゴヨンに対面から勝てる

 

〜欠点〜

・襷テテフに対面から勝てない

・Sを削ったことで、100族以上のポケモンに上から殴られる

 

 

〜被ダメージ〜

 

・特化メガマンダ捨て身  94.6〜112.4%

・A197メガマンダ捨て身  86.9〜102.9%

・特化ミミッキュじゃれつく  43.1〜51.4%

                             かげうち     19.5〜23.6%

・A197メガグロス地震  80.4〜95.8%

・A無振りカバ地震  81.6〜97.0%

・A無振りグライ地震  71.0〜85.2%

・特化メガガルーラ地震  100.5〜118.3%

                                炎P    75.1〜88.7%

                                猫騙   15.3〜17.7%

・特化テテフサイキネ超場下  85.2〜100.0%

・C147コケコ10万電場下  62.1〜73.3%

                               +眼鏡  92.8〜110.0%

・C179アーゴヨン文字  81.6〜97.0%

 

 

〜与ダメージ〜

 

・無振りメガグロスにインファ  65.8〜77.4%

・無振りメガマンダにコメパン  50.5〜60.0%

・無振りマンダにコメパン威嚇込み  50.5〜60.0%

・H215 - B138カバにコメパン  42.7〜51.1%

                                   インファ  57.6〜67.9%

(HDカバなら、コメパン→インファできのみ発動しなければ突破できる。)

・H182 - B145グライにコメパン  49.4〜58.2%

・無振りコケコにコメパン  84.1〜99.3%

                             神速   37.9〜44.8%

・無振りアゴにコメパン  93.2〜110.8%

                          神速   41.8〜49.3%

 

 

 

〜まとめ〜

まだ試作段階であり、まだこのルカリオを使った構築を煮詰められてないですが、耐久振りルカリオを皆さんに少しでも考えてもらえればと思い書きました。

初手に出すと、Zや襷テテフに出し負けるので、2体目以降に置くのがオススメです。

Sを削ったデメリットも多いですが、メリットもあります。対面構築には入りやすいルカリオになったのではないかと思っています。

もっとこうした方がいい等ありましたら、教えてください。お願い致します。

 

 

〜追記〜

地震でガルド確2とれるため、身代わり絡めればガルドに対面から勝てる可能性があります。なので、地震の採用も十分ありです。

 

 

Twitter  :  @sakurako_pok   ♪さくらこ♪

〜対ガルド等へのクッション用ガブ〜

お久しぶりです。

 

このガブリアスは、僕は以前から仲間大会やレートでちょくちょく使ってました。何故HD振り?とたまに聞かれたので、気になっていた方は是非見てください。

ギルガルドに困ってる方、ガブリアス使ってるけどスカーフや襷がしっくりこない方は是非一度使ってみてください。

 

以下型紹介です。

 

〜型詳細〜

f:id:sak110:20171030110745j:image

・実数値(努力値

205(172)-150-115-×-116(84)-169(252)(陽気)

・B<D 

地震と岩封は確定で、残り2つはお好み

 

 

〜この型を作った経緯と立ち回り〜

 

自分は主にルカリオ軸を使うことが多いが、ゴーストZギルガルドやリザに崩されてしまうことに悩まされていた。 そこでこのガブリアスを思いつき、使うに至った。

 

ガルドに後投げから基本処理可能。ゴーストZを受けて、フィラのみが発動するため、次のシャドボも耐えられる。受け出し後、裏次第で剣舞するか地震か交代読み行動か決める。このガブリアスは、ゴーストZギルガルドに一度クッションとして使えるというだけで、サイクルにおいて大きな意味を持つと思う。

また、対面からのリザyへの処理確率の向上や、レボルトに対面から勝てるようになるなどメリットも多い。リザyの振り方次第ではニトチャ→めざ氷も耐えられる。

 

 

〜ダメージ〜

・被ダメ(特化とは補正有で努力値252振り)

 

特化ミミッキュのじゃれつく : 67.3〜80.0%

特化ミミッキュのかげうち : 15.1〜18.0%

特化メガバシャーモの膝 : 72.1〜85.3%

C150珠バシャーモのめざ氷 : 76.0〜91.2%

A111リザyの晴れ下ニトチャ : 10.2〜12.1%

特化リザyのめざ氷 : 87.8〜105.3%

C211リザyのめざ氷 : 81.9〜97.5%

特化テテフのムンフォ : 90.7〜108.2%

特化メガマンダの捨て身 : 74.6〜88.2%

C149メガマンダの流星群 : 91.7〜109.2%

特化コケコのマジシャ : 61.4〜73.1%

C155ゲッコウガの冷ビ : 130.7〜158.0%

特化ポリ2の冷ビ : 99.5〜117.0%

C125ポリ2の冷ビ : 72.1〜85.8%

特化レヒレのムンフォ : 74.1〜87.8%

特化ギャラドスの氷の牙 : 81.9〜97.5%

A207メガギャラの氷の牙 : 87.8〜103.4%

特化ガルドのゴーストZ : 83.9〜99.5%

特化ガルドのシャドボ : 42.4〜50.2%

A170ガルドのかげうち : 16.5〜20.4%

特化レボルトのめざ氷 : 83.9〜99.5%

C222メガゲンのシャドボ : 42.4〜50.2%

特化マンムーの氷の礫 : 78.0〜93.6%

C137バンギラスの冷ビ : 78.0〜93.6%

特化メガガルーラの冷ビ : 87.8〜104.8%

特化ガモスの虫Z : 85.3〜100.9%

特化アシレーヌのムンフォ : 88.7〜105.3%

 

 

・与ダメ(ガブのA実数値は150)

 

H167B170 Sギルガルド地震 : 61.0〜71.8%

H167B70 Bギルガルド地震 : 144.9〜172.4%

無振りリザyに岩封 : 91.5〜109.8%

ABミミッキュ地震 : 45.6〜54.3%

H167B100 メガゲンに地震 : 101.7〜122.1%

無振りレボルトに岩封 : 50.6〜59.7%

 

 

〜最後に〜

思い当たる環境にいるポケモンのダメ計載せました。Hに振ることにより、B耐久も得ていることがわかるかと思います。これを見て可能性を感じた方は使って見てください^_^

これからもよろしくお願い致します。

 

 

追記

カプZ意識のために、HPを4nにしたらとの指摘を受けた。その通りだと思う。HPの努力値を8だけ特防に回してください。気にならない人は奇数でもいいと思う。

 

 

Twitter : sakurako_pok   ♪さくらこ♪

 

〜つよいつよい毒羽コケコ〜

〜毒羽コケコ@電気Z〜

f:id:sak110:20170716095913p:image

性格 : 臆病

努力値 : H44 B4 C140 D92 S228

技 : ボルチェン、毒毒、羽休め、身代わり

 

~調整意図~

・B<D

・無振りメガバシャを電気Zで飛ばせる程度にC

・最速アロー抜き(ゲッコウガ抜きでいいと思います)

 

~使用感~

コケコが止められるポケモンが多いと感じ、毒羽で使ってみました。かなり強かったというのが感想で、受けにくるブルルやポリ2を沢山毒殺しました。バシャ対面身代わりから入って様子見したり、テテフのスカーフかどうかを判別するのにも使えました。

電気Zとボルチェンの相性も悪くないなと感じました。居座って殴れるのと、ボルチェンを1つの技スペースでできるのは強いと思います。

  

Sラインは構築次第で変えてもいいと思います。身代わり残ってればバシャにも勝てるので、とても強かったです。

 

 

読んでくださってありがとうございます。

 

Twitter : @sakurako_pok   ♪さくらこ♪

 

 

〜ミミッキュ意識耐久振りリザy調整案〜

リザyの耐久振りはS2で一位の方が使って以来一気に有名になりましたよね。そこで僕も耐久振りに注目して、調整を考えてみました。

 

f:id:sak110:20170611105430p:image

 

メガリザードンy

性格 : 控えめ

努力値 : H188 B68 C132 D4 S116

技 : ニトチャ、放射、オバヒ、ソラビ

 

頭悪そうな炎技3つ搭載。個人的にめざ氷よりも命中安定と火力を両立したかったので、オバヒ放射両立しました。

 

〜調整意図〜

・HB 特化ミミッキュのゴーストZ+影うち耐え

・C 無振りミミッキュを放射で確定1発

・S 最速70族抜き

 

 

ミミッキュを、対面からニトチャの起点にして処理できるように意識。

Sは最低限確保したかった。

 

 

追記

今なら、流行りの調整のミミッキュを確定で落とせるまでCに割いた方が強いです。放射だときついと思うので、文字めざ氷ニトチャ+1がベストな気がします。

 

以上。数戦回してそれなりに強かった。

またいつかリザy使おうかなと思えた。

参考にさらば幸いです。

読んでくださった方ありがとうございます。

 

 

Twitter : sakurako_pok  ♪さくらこ♪